アメリカをはじめ、フランスなどの美容先進国では、2000年頃から「美容鍼灸治療」に関する関心とニーズがマスメディアを中心に高まり、美容整形の効果的な代替医療として多くの人々に支持されています。

日本でも、身体の中から美しくなるという概念が一般的になってきた現在、美容鍼治療は副作用がない治療方法として急速に注目されるようになりました。

顔鍼

健康イコール美につながると、中国中医学の美容学科でも教育が始まっています。
また、顔鍼の施術には、シワ・たるみや小顔効果の他にも二次元的な利点も望めます。例えば緊張性の頭痛や、不眠、肌荒れ、眼精疲労、花粉症の軽減など。
古代中国からの伝統治療を美容という方面から取り入れる事でも健康維持や増進をはかれます。 「インナービューティ 」こそ、真の健康美です。